【スケジュール】令和4年5月スケジュール

ひとりごと・雑談 ヨーガ ヨーガ告知 日常

体調を整えること【食事編】

私が日々心がけていることは食事。
食べることは楽しみであり、体調を維持するために大切な行為と考えます。
早朝のマイソールクラスを指導しているので基本2食です。
お昼と夜に食べるようにしています。
最近は米、ご飯をメインに食べると調子が良いので積極的に食べるようにしています。
食事を気にするきっかけとして5年前ぐらい前、
ベジタリアンの有名某インド料理屋でナンを食べると食後に首や背中に蕁麻疹が出たのがきっかけ。
それから小麦を摂ることや食事についてより気にするようになりました。
食事法や栄養学に関する本を読んだり、セミナーを受けたりして勉強して考えた結果、
今は下記のことを考えて食事をすることになりました。

  1. なるべく自炊する(外食はなるべくしない)
  2. 小麦の入っている製品を控える
  3. 砂糖を控える
  4. 化学調味料(アミノ酸等)を控える
  5. 乳製品を控える
  6. 肉・乳製品類は飼料をこだわり、抗生物質フリーを選ぶ
  7. 無農薬・無化学肥料の野菜を選ぶ
  8. 自分の直感に従って食べるものを選ぶ
  9. 日本人の食文化の歴史から食べるものを選ぶ
  10. いろいろなものを食べる、基本雑食
  11. 季節を意識して食べる食材を選ぶ
  12. 日々ではなく一ヶ月単位で栄養バランスを取っていく
  13. サプリは基本摂らない
  14. どんなものでも食べすぎない
  15. お酒を呑みすぎない

厳密にやってなく、
一ヶ月単位で上記のことが6.7割を満たせるようにしています。
ゆるーく実践してる感じが長続きする感じです。
長期にわたる怪我もなく、体調を崩すこともほぼないので今はこんな感じで。
皆様のご参考になれば幸いです。

ちなみに野菜は千葉県の農家から無農薬・無科学肥料の野菜を送っていただいています。
農園 和楽志(わがくし) ( https://noenwagakushi.amebaownd.com/ ) 
日本人の健康を守るために重要な食材、まともに熱心に取り組んでいる農家さんを応援してます!

引き続きよろしくお願いいたします。

【オンライン】 アシュタンガヨガと解剖学コース(全4回)


【5月平日コース】5月12日、19日、26日、6月2日(木)18:30-20:30(全4回)
【6月土曜日コース】2022年6月25日、7月2日、9日、16日(土)13:00-15:00(全4回)
アシュタンガヨガのポーズを解剖学を通してみることで、プラクティショナー自身がより安全で快適なプラクティスをできるようなヒントをお伝えし、自宅でも安全に練習できる方法を紹介します。ご自宅でアシュタンガヨガのABCを学びましょう!

この講座では、初心者が最初に目指すハーフプライマリーまでのプラクティスを取り上げます。対象者は初心者から基礎から見直したい経験者まで。いつもとは違ったアプローチでアシュタンガヨガを学びたい方は是非!!


【おすすめ】クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッション

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを提供しています。

生命の根源に触れるような、深いリラックスを体感でき、ヨガを深めるためにも、よいボディワークであると自分の経験から確信しています。頭痛の緩和、ストレスや不眠の改善が期待できます。身体の本来持っている力を生かして、ゆっくりと根本から癒やされていきます。
※このセッションは、治療行為ではありません。

セッションの内容はこちらを参照してください→

セッション時間はヒアリング含めて1時間30分ぐらいです。

料金は、10,000円(税別)です。

詳細はこちらのサイトを御覧ください。→★クラニオバイオ★

よろしくお願いいたします。

最後に5月のレギュラークラスのご連絡です。

5月のレギュラークラスと代行クラス

代行になるクラス

5月4日(水)
practice渋谷 10:30〜12:00「アシュタンガ ビギナー&ベーシック」 ミッチー → Naho

休講になるクラス

5月29日(日)
practice渋谷 10:30〜12:00「アシュタンガ ハーフプライマリー」 ミッチー

レギュラークラスはこちら→


«